春合宿を行いました!

2/9(木)~12(日)の4日間、山中湖の鹿鳴館Hillsにて春合宿を行いました!

普段なかなか会うことの出来ないOBさんなども参加してくださり、バドミントンはもちろん、様々な面で充実した楽しい合宿になりました。


みなさんあけましておめでとうございます。
すでに2月半ばですが、2017年一発目の更新となります。

先日行われた春合宿の様子を紹介したいと思います。
2/9(木)~12(日)の4日間、会場は昨年と同じ山梨県の鹿鳴館Hillsでした。
富士山がきれいに見える素敵な宿です。

さて、春合宿の前日に私はTwitterニュースでこんなものを見つけてしまいました。

大寒波のニュース

モロ、綺麗に、日程丸かぶり!大寒波直撃です!
いや富士山に凍死しに行くのかな。。。やばいな。。。と思っていましたが
いざ行ってみると

はい、大雪でした…

これはもはや春合宿ではない、、、誰だ春合宿なんて名前をつけたヤツは…どう見ても冬合宿だろ…

などと愚痴を言いながら雪道をゴボゴボと歩くラブオーラーでした。。

【1日目】

1日目は全参加者の半分程度の人数で出発。朝、春合宿係より先に1女が集合完了。さすがですね~

道が空いていて予定より大幅に早く体育館に到着した一行は、急遽空いていたサブアリーナを借りて予定になかった午前錬を開始。極寒の体育館でしたがしばらく動いているとみな汗ばむように…。バドミントンの運動量、半端ないですね…

会議室でお昼ごはんを食べたあとは、基礎練です。
練習メニューはキャプテンが行きのバスの中で予め考えてくれました。
レベル別に2チームに分かれ、教え合ったりレベルに応じたメニューで練習しました。
キャプテンの意向によりこの日は試合練習はナシ!みっちりと基本を定着させる練習を行いました。

練習を終えて宿につくと豪華な食事が待っていました!
食らいつくように頬張る者、睡眠不足で食欲が皆無な者、魚の骨を喉に刺さらせる者…皆おもいおもいに(?)ご飯を楽しみました。
お風呂に入ってゆっくりしたあとはコンパ開始です!この日は人数も少なく、年齢層も低かったため(上級生やOBさんはお忙しいようで途中参加が多かったです)
まったりと親睦を深める会になりました。

春合宿は年度の終わりにあるためみながお互いのことをそこそこ知っている状態になり、その意味では一番楽しい合宿なのではないでしょうか。

この日は日付が変わる前にお開きとなりみな翌日以降に備えました。

【2日目】

合宿の朝は早い。みな眠い目をこすりながら起床しました。
朝食はお弁当です。確かに朝からあんまりガッツリも食べられないのですが、なぜお弁当箱に詰める必要があったのか…と量に不満を漏らす者もいましたがその心は3日目以降に分かることになります。

宿を出発し明らかに凍結した山道を徐行で体育館に向かいます。
午前の練習はキャプテンが前日の夜中に即席で考えてくれたメニュー。1日目と同じくレベル別の基礎練習です。
キャプテンいわく基礎練習は繰り返しが大事。一朝一夕では身につかないそうです。
直前に即席で考えた割には尺もピッタリで、お昼の12時を目前に午前の練習は終了しました。
昼ごはんは宿からお弁当が支給されていました。どでかい保温ボックスを運んだ甲斐あり、温かいご飯を食べることが出来ました。

さて午後の練習は団体戦のチーム錬!3日目に行われる団体戦に向けてチームごとのリーダーが考えてくれたメニューで練習をします!
今回のチーム分けはこちら!

ノックやパターン錬などチーム独自のメニューで練習しました。明日の団体戦、がんばろう!!

というわけで午後5時。練習が終了しバスで宿へ戻りましょう!

しかし待てど暮らせどバスが来ません。
どうにも雪と渋滞で大幅に遅れているようです。
体育館側が暖房の効いた会議室を使わせてくれたのでしばし待機。
謎のゲームを始める者たちや疲れでうたた寝をする者、やるべき仕事がたくさんあるのに…と焦りを募らせる春合宿係。
結局2時間遅れでバスが到着し、なんとか宿に帰り着きました。

ご飯と風呂をささっと済ませ、コンパは30分遅れでなんとか開始。
この日は団体戦のチームに分かれての懇親会。各チーム、団体戦に向けて士気を高めました。

初日と比べ人数も増え、盛り上がったようで、最終的に皆が部屋へ戻ったのは午前4時半ごろでした。

【3日目】


お゛ばよ゛ござい゛ま゛ず・・・

昨夜のコンパの影響で「眠い」以外の感情を失ったラブオーラーたち。
中には朝食より睡眠を優先し、ギリギリまで寝ている人たちも…
そういう人は朝食のお弁当をそのままテイクアウト。なるほど、起きられなかった人が体育館へ持っていって食べられるように、朝食がお弁当だったんですね!
宿の気遣いに気がついたラブオーラー。ありがとうございます。。

この日だけ他の3日間と違う体育館、鐘山スポーツセンターで団体戦を行いました。
このときまでには途中参加の方もみな揃い、全員でバドミントンを楽しめました。
8面ふんだんに使ったため、団体戦自体はすぐに終了。午後はほとんど各々が好きな人同士で試合練習を楽しみました。
久々に来て頂いたOBさんに試合をお願いする者、来週に東大リーグを控えミックス錬を重ねるペア…。
各々がこの合宿の中で一番バドミントンを楽しめる時間だったのではないでしょうか。

宿に戻ってご飯とお風呂を済ませると、ついに今回の合宿で最大の盛り上がりを見せる最後のコンパがスタートです!
3日目のコンパが合宿のメインと言われることもある、企画盛りだくさんのコンパです。合宿係の腕の見せ所でもあり、それだけに係は慌ただしく準備に追われます。

まずはこの日の成績発表。個人の勝率を祝ったあとはお待ちかね団体の成績発表です。

今回4勝1敗のチームが3つ現れ混戦を極めた中、取得試合数で見事1位に輝いたのは!

バーガーキング!!!!

おめでとうございます!!

なお最下位は1勝のモスバーガーでした。

というわけで、バーガーキングのみなさんにはかわいそうな豪華なプレゼントがあります。
一人ずつ順番に選んでいきますが…?

ミツバチのコスプレ

シャボン玉

温泉卵作り器

ルームミスト

サイリウム

高級お菓子詰め合わせ

徳用チョコ棒

なんともド○キで買った感満載の素晴らしい景品でした!!

また、全勝者に贈られるMVP、全敗者に贈られる裏MVPも発表されました。

その後はみんな大好き茶番ゲーム大会の開始です!

1つ目はクイズ大会。
最下位のモスバーガーチームと、任意参加()の3男2チーム、計3チームで戦います。


合宿係の計画を無視して見事に数値計算により正解を導き出すチームがいるなど波乱を呼びましたが無事係の思惑通り
モスバーガーチームが勝ち抜け。残った3男2チームで2つ目のゲームです。

2つ目のゲームは鼻歌イントロドン!

曲名がお題として出され、これを一人が鼻歌で歌います。チームメイトはこれを聞いて曲名を当てるという、ジェスチャーゲームとイントロクイズを混ぜたような案外凝ったゲームです。
正解するたびに歌う人を交代し、何曲当てられるか競います。

係の思惑により超カンタン問題が出されたはずの先攻Bチームは、まさかの君が代が低音すぎて鼻歌で歌えないというアクシデントで正解数4曲。
後攻Cチームは簡単じゃん!とみなが思ったであろうひっかけクイズ「おもちゃの兵隊の行進」で手こずり、正解数3。Bチームの勝利でした!


ゲームで最下位となったCチームには罰ゲームとしてサンシ○イン池崎のモノマネをしてもらいました!
クオリティーが神ですね。オリジナルのネタも挟まれていて、さすがでした。

さぁ日付も変わってあとは4日目の個人戦のペアぎめが残されているだけ…かと思いきや…?

サプライズで1女のみなさんから男性陣へのバレンタインチョコのプレゼントが!!!

聞くところによると春合宿恒例らしいのですが何も知らなかった3男は狂喜乱舞!感謝感激雨あられ!1女のみなさんありがとう、ラブオールありがとう。。。

その後くじを引いて個人戦のペアぎめを行い、係はトーナメント作成などの仕事に追われました。仕事が片付き係がコンパ部屋に戻ると、酔っ払ってドFランと化したOBさんたちがまだ飲んでましたね。
酔っぱらいの相手をしながらコンパ部屋の片付けをして、とても眠かったです。
普段あまり話すことの無い方ともいろんな話ができて、とても楽しかったです。

そんなこんなで3日目は終了しました。

【4日目】

おはようございます!!
4日目は個人戦!
よっしゃ優勝するぞ!!

といった雰囲気ではないですね。。。
多くの人が朝ごはんを食べられずにテイクアウト。
ひどい人になると2日酔いでまともにバドミントンができない…

まぁそれも含めて合宿の楽しさですね!
みな合宿最終日をエンジョイしました。

午前中で練習は終了。
宿に戻ってお風呂に入り、余ったお菓子などを配布。
記念撮影を済ませ…

あっという間に最終日は過ぎていきました。

時間が経つのは本当に早い。
気がつくと一行は池袋に戻ってきていました。

「お手を拝借。よ~」
👏

こうして長いようで短かった4日間は終了しました。

私は35期として初めてのこの合宿に係として参加しましたが、本当に一生忘れられない思い出になったと思います。
途中でバスの遅延などのトラブル、また体調不良者が出るなど、すんなり終えられたわけではなく、また係の仕事が多く確かに大変でした。
しかしこの合宿を通して一層ラブオールに溶け込めた気がするのは、なにかサークルに対して貢献できたのではないか、そういう思いからではないでしょうか。
ラブオールに自分の居場所を見出したとも言えるかもしれません。これからも頑張ろう、よろしくお願いしますという気持ちになりました。
忙しい中バッチリ仕事をしてくれた係のみんなお疲れ様!ありがとう!手伝ってくれた同期もありがとう!参加した方お疲れ様でした。ゆっくり休んでください!

以上長くなってしまいましたが読んでくださった方ありがとうございました!

コメントを残す