東大リーグ団体戦!!

みなさんこんばんは。

昨日7/23に東大リーグの団体戦がありました!

試合結果としてはLove Allは予選リーグを抜けることができず、個人的にも出場させてもらった試合で惜しくも勝てなかった試合が多く悔しさが残りますが、主管も含めて忙しくも充実した1日になりました。

さて、東大リーグでは夏と冬の2回、団体戦があります。
東大のサークル対抗で行う団体戦で、男子ダブルス3つ、女子ダブルスとミックスダブルス1つずつで勝敗を競います。
各チーム、この大会のために調整してきて、とても白熱した試合となる、東大リーグバドミントンサークルの1大イベントです。

LoveAllでは今年春に卒業された先輩方が多く、戦力的には厳しい戦いとなるのは間違いありませんでしたが、そういった中でこそ結果を残せるようにと団体メンバー一同気合を入れて練習してきました。

筆者自身も昨年も3男ながら試合に出させてもらったのですが、先輩方におんぶにだっこの状態で、自分としては勝敗に絡むような試合ができなかったので、自分たちが主要メンバーとして勝たないといけない立場となった今年はどうしても勝ちたいという思いがありました。

特に昨年夏はLoveAll史上久しぶりとなる5位入賞を果たし、筆者はそのときの興奮や感動、そして大変さを目の当たりにしていたこともあり、今年も自分たちの力であのときの喜びを再び手にしたいという思いが強かったです。

しかし、東大リーグの壁は大きかったです。

自分自身、実力的には決して負けていないような戦いで、最後の最後で競り負ける展開が多く、安定したプレーで勝ち切るメンタルが足りないなぁと痛感しました。

他のペアも、途中まで勝っていたのに流れを相手に掴まれて勝てないわけではない試合を落としてしまう場面が多くあり、LoveAll全体として詰めの甘さを感じました。

また対戦相手に応じた最適なオーダーを考えるというのも団体戦の醍醐味ですが、特定のオーダーに固執しすぎた部分もあり、後悔、反省する点はたくさんありました。

考えてみれば昨年冬の団体戦も含め、LoveAllはいつも、惨敗というよりは、惜しくも予選リーグを抜けることができない、あと一歩のところで勝てないという展開が多く、毎回いやぁ~惜しかった、あの試合であと1点取っていれば…というような後悔をしている気がします。
そのぶん、そこを制した昨年夏はかなり盛り上がったわけですが…。

今回の悔しさを忘れることなく、技術的なレベルアップはもちろん、競った試合で実力を出し切り勝利をつかむ精神力を向上できるように、これまで以上に精進していきたいと思います。冬の団体戦は5位入賞…いや、決勝トーナメント進出を目指します!

さて、試合に関しては以上なのですが、先日のシングルス大会のブログにも書いたように今回はLoveAllが当日の進行を担う主管を任されていたため、そちらについても少し思ったことを書きたいと思います。

まず今回の主管は、筆者自身を含め団体メンバーである執行が当日の運営をほとんど行うことができず、試合に出ない執行の協力なしでは成し得ませんでした。ほんとうにありがとうございました。
当日は朝7時から夜の9時まで、主管のためにきてくれた35期、本当に感謝です。

個人的には、当日の運営をほぼ手伝えないため、事前の準備を積極的に行いました。

まず団体戦に出たことがない執行中心で当日の運営をスムーズに行えるように団体戦の概要や進め方を共有することに注力しました。団体戦の特性上、各チームのオーダーの秘密厳守にも努めました。
また、シングルス大会の反省を活かし、当日必要になる備品の準備などを早めに行いました。

シングルス大会では暑さで熱中症となる選手が出たことを省みて、冷水の入ったジャグを用意して対策しました。

当日はおかげさまで天候には恵まれておもったより気温があがらず、大きな体調不良者などを出すこと無く試合を終えられました。

少しでも選手の方が試合に集中して臨めるよう、そしてみんなが快適にすごせるように努力した結果、LoveAllの主管良かったよ!などと他のサークルの方に言っていただけると本当に嬉しかったです。

試合のコールが滞って時間が押し、表彰式ができなくなるなど至らぬ点も多かったと思いますが、反省点はしっかり次の37期に引き継いで次回のLoveAllの主管もよいものにするよう努めます!

 

以上長々と読んでくれた方ありがとうございました!
LoveAllはじめ大会に出場された方、本当にお疲れ様でした。みなさんのご協力のお陰で円滑な進行ができました。
また当日応援や審判のために来てくださった方々、そして重ねてになりますが運営のために来てくれた執行のみんな、本当にありがとうございます。
体育館の確保に動いてくれたTBAの方、協力いただいたウェンブレー、YONEXの方々にも感謝です。主管は大変でしたが執行のよい思い出になりました。

それではみなさんまた冬の団体戦、頑張りましょう~

コメントを残す