東大リーグ夏季団体戦が行われました

先日、7月29日に東大リーグの夏季団体戦が行われました。
いつもは団体戦は駒場の第二体育館で行われるのですが、工事をしている関係で今回は第一体育館で行われました。私は東大生ではないので知らなかったのですが第一体育館の方がコートが2面少ないんですね。

応援部隊の私は試合開始から遅れること○時間、5リットル以上の飲み物(差し入れです)を抱えて休日で賑わう渋谷を尻目にやっとこさっとこ駒場に辿り着きました。

いつもより小さい体育館でこじんまりと行われているのかと思いきや、もんのすごい熱戦が繰り広げられていてかなーり盛り上がっていました。そして熱気もやばい、湿気もやばい。猛暑の日の閉め切られた空調のない体育館はまるでサウナです😱ただ立っているだけでも汗が流れてくるのにそんな中でバドミントンをするなんて、と心配になるほどでした。

私はラインズマンをしたりしながらも応援に徹していましたが、さすがは選ばれし方々で「おお」と思わず声が出てしまう素晴らしいプレーの数々でした。

気になる結果ですが、ラブオールは5位入賞、そして2年ぶりのBチーム獲得という素晴らしい結果でした!
出場された皆様改めておめでとうございます!

《予選リーグ》
対スポ愛b 3-2○
対TBAa 2-3×
対ひこうせんa 1-4×
対スペシャb 5-0○
対パンプキン 5-0○
(3勝2敗・予選リーグ3位)

《5位決定戦》
対TBAb 3-1◎

時間の関係で予選リーグは21点1セット(デュースなし)、5位決定戦は15点3セット(デュースなし)で行われました。たった1セットで勝敗が決まってしまう予選リーグ、たった15点で終わってしまう5位決定戦、そしてデュースのない試合、いつもと違う緊張感もあったかと思います。どの試合も接戦ばかりでした。最後の最後、5位決定戦の第4戦は14-14まで競合いました。緊張に包まれた空気の中、勝利の一撃を加えたのは現男子キャプテンT君でした!さすがキャプテン!勝利の瞬間ラブオーラーは悲鳴の嵐です。中には目を潤ませている方も☺️もちろん私も嬉しいですが、出場された方々にしかわからない喜びというものがあるのでしょうね。

打ち上げは恒例の焼肉です。勝利のあとの焼肉ほど最高なものはありませんよねっ😆

暑さなんて忘れるくらい素晴らしい1日でした。出場された皆様、審判に携わってくださった皆様、応援にいらっしゃってくださった皆様、本当にお疲れさまです。そして本当におめでとうございました!冬季団体戦もさらなる高みを目指して頑張ってください⭐︎